クレジットカードは家庭の味方!上手く活用しよう

家計

 

一昔前は、クレジットカードというとお金持ちが使用するアイテムでしたが、昨今では様々なキャンペーンにクレジットカードの加入が適用されるほど使用する人が増えています。

使える店が増えたということが最大の理由と言えますが、以前必要だったカード支払い手数料や年会費が無料のカードが多く、逆にポイント加算でお得に利用できるという点も人気の理由と言えるでしょう。

後払いを目的として利用しない

クレジットカードは、現金がなくても月ごとなどでまとめて支払いが出来るため、給料が入るタイミングなどの支払い日のカードを利用すれば後払い目的で使用することも出来ます。

しかしクレジットカードを後払い目的で使用すると永遠とそのループから抜け出せなくなり、最悪の場合は給料を超える支払い額になってしまうなんてことも少なくありません。

現金ではないためお金の感覚がずれがちですが、実際に現金で買い物をする感覚で利用するようにしましょう。

使用するクレジットカードは原則一枚が理想

クレジットカードを持つ手

 

クレジットカードを作成するだけで様々な特典が得られる昨今ですが、使用するカードは一枚に限定しましょう。

まず使用した金額の管理がややこしくなり、思った以上に使ってしまっていたというケースも少なくありません。

紛失や盗難の可能性や、その後の被害や手続きも二倍・三倍となるためカードの作りすぎにも注意が必要ですが、使用するカードも一枚がベストでしょう。

また、ポイントが分散されてしまうため、最も使用するポイントのカードで使用するようにしましょう。

公共料金や携帯電話の支払いにも利用しよう

結婚後に生活をしていると毎月必ず出ていくお金があります。

食費や家賃、住宅ローン、光熱費、学費、保育料、携帯電話料金、車の維持費、保険代などなどこうやって挙げてみるとそれなりの数です。

これらはどれも一万円を超える金額になることが多く、カードで支払うことが出来ればポイントはしっかりと貯まります。

食費は大型スーパーではほとんどのところでカード支払いが可能ですし、大手の飲食店でも昨今ではカード支払いが可能なところが増えています。

光熱費はガス、電気、水道と別々の支払になりますが、可能であるところとないところがあるので支払先に確認するようにしましょう。

携帯電話の料金は、夫婦二台でも一万円はおおよそ超えてくるのでカード支払いにしていない方は是非変更しましょう。携帯電話会社のクレジットカードであればさらに特典がつくケースもあります。

車の維持費については、購入時にはクレジットカードは使えませんでしたが、点検や車の保険代にはクレジットカードが使えるケースが多いです。

生命保険や医療保険についてもクレジットカード支払いが可能なプランがあります。保険会社やプランによって異なるため現状のプランを確認してみましょう。

上記のように毎月の決まった支出の中でもクレジット支払いが可能なものは多くなってきています。逆に現状クレジットカード支払いが難しいのが家賃や住宅ローン、学費、保育料などです。

賃貸物件については、クレジット支払い可能な物件も増えてきているようですが、それなりの理由があるようなので注意が必要なのかもしれません。

参考-なぜ家賃はクレジットカード支払いできないのか?(クレジットカードの読み物)

二枚のクレジットカード

支払いの便利さも魅力

店頭のクレジットカード支払いではサインや暗証番号を求められるケースがほとんどですが、昨今ではサインレスでカードを利用できる店も増えています。

代表格はコンビニや大手スーパーで、お釣りを受け取る手間もなくレジはとてもスムーズに済みます。

上限金額が店舗にあるようですが、コンビニを多く利用される方にはチャージの必要などもなくとても便利なアイテムと言えるでしょう。

クレジットカード比較

クレジットカードの比較サイトは幾つかありますが、リアルタイムでサービスなども変わっているため、比較する際は幾つか見比べることも大切です。

おすすめクレジットカード8選 ポイントがザクザク貯まるカード

最後に

クレジットカードを利用する最大の目的はポイントにつきますが、ポイントを貯めるために本当に必要なもの以外を購入しては本末転倒です。

現金で支払う時と同様にクレジットカードでも買い物するようにしましょう。

ポイントの面で言えば、毎月の決まって出ていく大きなお金をクレジット支払いできれば長い目で見るとポイントの貯まり具合が大きく変わってくるので必ず確認したいところです。

関連記事