スマホに子どもの写真放置してない?原像や保存は定期的に

子どもの写真

スマートフォンの普及により写真を手軽に撮れるようになった昨今。

日々の子どもの成長を写真におさめ見返して「可愛い~」とにやけてしまうものです。

しかし、簡単に撮れるようになった分撮る枚数も増え、一度見返して終わりという写真もカメラで撮った写真に比べると増えているのは間違いありません。

スマホに大量の写真を放置すると、スマホ自体の容量を圧迫するのに加えて、アイフォンであればアイクラウドの容量も圧迫してしまうことになります。

また、スマホの故障によりデーターを破損する恐れもあるため定期的な原像やバックアップによりスマホ本体及びアイクラウドから写真を消去することをお勧めします。

写真の現像について

原像した写真とアルバム

写真を原像する

写真と言えば一昔前までは現像してアルバムに閉じるのが一般的でした。

写真を閲覧するのもスマホで充分という方には必要ないかもしれませんが、誕生日などのイベントごとなどの区切りで写真を現像して額をカスタムして飾るのも人気があります。

原像の方法として最もポピュラーなのはカメラ屋の大手、カメラのキタムラによる原像サービスを利用する方が多いです。

スマホを店内の専用機に繋げば、デバイス内にある好きな写真を好きなサイズに原像することが出来ます。専用機とはアンドロイドであればwifi接続、アイフォンであればUSB接続と難しいことは一切ありません。

使いやすいという声が多いですが、店内機なのでスタッフの方に確認しながらおこなえるのも人気のポイントです。

カメラのキタムラ公式ホームページ

関連動画

プリント&フォトブックのネット注文がさらに便利で快適に!(カメラのキタムラ動画_CM)

アルバムをつくる

先ほど写真を現像して自分でアルバムに閉じるということを少し書きましたが、昨今ではスマホからウェブ上で写真を送信しアルバムを作成できるサービスもあります。

人気の高いのはTOLOT(トロット)というサービスで、B6サイズであれば22枚、A6サイズであれば62枚の写真をアルバムにおさめることが出来ます。

A6サイズの62枚というのは写真を充分に整理できる枚数で、料金は驚きの送料込み500円となっています。

クレジットカードなどの6種類の決済が可能なので、ホントにスマホ一台でオリジナルのアルバムが自宅に届きます。

TOLOT公式ホームページ

関連動画

【TOLOT】撮り溜めた写真整理に62枚入るA6「TIME」

 

【TOLOT】3分で覚えるフォトブックの作り方

 

写真のバックアップについて

バックアップとセキュリティーイメージ

パソコンへのバックアップ

スマホにたまった写真は出来るだけ早く原像やアルバム作成をして整理したいところですが、中々出来ない・・・という方も少なくありません。

大切な写真をスマホに放置するとスマホの故障や誤操作により写真自体がなくなってしまう可能性もあるので整理できない場合は必ずバックアップを取るようにしましょう。

家にパソコンがあるという方はパソコン本体へのバックアップが最もポピュラーです。

昨今のパソコンのハードディスク容量はスマホとは比べ物になりませんし、外付けのハードディスクを使用すれば更に大容量で、パソコン故障時にも写真を失うことはありません。

参考-スマホで撮った写真をパソコンに取り込む一番簡単な方法

クラウドサービスへのバックアップ

昨今では無料のクラウドサービスも多くあり、ご自身のデバイスではなくクラウドサービスに写真を保存している方も少なくありません。

代表的なのはグーグルフォトですが、無料で無制限の写真を保存しておくことが出来ます。

その他にもパソコンのwindowsから使えるonedriveや、先ほど挙げたトロットと同じようなアルバム作成をおこなう、しまうまアルバムにも写真を保存しておくことが出来ます。

参考-いつも写真フォルダがパンパン!そんな人にオススメの写真保存・管理クラウドサービス5選。

関連動画

Android:Google フォトで撮影を楽しむ

 

まとめ

スマホにたまった写真の整理方法について色々と書いてきましたが、撮った写真はやはり現像するかアルバムを作成することをおすすめします。

可愛い子どもの写真をデバイスから削除することが心苦しのは充分に理解できますが、現状スマホの写真を整理出来ていない方がパソコンや外付けハードディスク、クラウドサービスにバックアップをしてもそのままになってしまう可能性が非常に高いからです。

全ての写真を現像するとなると費用もスペースも必要となるため、日常的な写真はアルバムサービスを利用し一気に整理し、これだ!という人気の写真は現像して額に飾り、何年後かも写真は見たいという方は違うデバイス、サービスに保存しておくというのがベターです。

整理する写真もためこむと中々取り掛かれない傾向にあるので、手の空いた時に小まめに整理することが何よりも大切と言えるでしょう。