カード1枚で車に乗れる?!車乗り換え放題のNOREL

未来的な立体駐車場

未来的な立体駐車場

 

車にかかるお金は、生涯で見ても家に次いでお金が掛かると言われています。

それでもかっこいい車に乗りたい、可愛い車に乗りたい、大きい車に乗りたいなど車に対する欲求は多くの方が持っています。

一時的な利用であれば、レンタカーという手もありますが、長期的に見ると個人のリースか購入するしかこれまで車に乗る手段はありませんでした。

しかし、今回ご紹介するNORELはレンタカーなどのカーシェアリングと車購入の間をとった新しいサービスです。

NORELのサービス

月額低額で様々な車に乗れる

NOERLの料金プランは、月額39,800円、59,800円、79,800円のプランがあり乗る車により料金が異なります。

そしてNOREL最大の特徴である90日間で車を乗り換えることが出来ます。

リース契約では少なくとも2年乗らなければ車を乗り換えることが出来ず、レンタカーで(カーシェア)で長期的に乗ろうとすると費用が現実的ではありません。

保険料、点検費用、車検費用は必要なし

保険料や点検費用、車検代も月額料金に含まれているのでガソリン代以外は毎月固定金額となりライフプラン的にもたてやすいです。

外車も選べる豊富なラインナップ

選べる車の種類は約800種類で、外国車が多いのもNORELの特徴です。

クレジットカード1枚で予約可能

NORELの利用にはクレジットカードが使えます。

普段の買い物と比べると高額な契約だけにポイントの面から見ても優遇されます。

NORELのメリット

 

  • 最短30日で乗り換え可能!10年で30車種
  • 初期コストが不要
  • ローン審査が不要
  • 月額低額でお金の計画が立てやすい
  • 車の固定資産税が掛からない
  • 経費計上することも可能

 

NOREL最大のメリットは、最短90日で車を乗り換えるという点につきます。

同様の他社サービスと比較しても圧倒的に短いスパンで車を乗り換えることが出来るため、様々なシーンで利用できる方がいるでしょう。

長期的に見て、購入した車を長く乗るよりはコストが高くなりますが、点検や車検、車の保険と資金計画が立てにくい出費を一元で管理できるのはありがたいです。

また、ローンに通りにくい人でも様々な車に乗ることが出来、必要であれば経費計上も可能です。

NOREL公式HP

こんな使い方も

 

  • 長期出張・単身赴任
  • 夏と冬で車を使い分ける
  • 友達や家族と車をシェア
  • 憧れの車を乗り比べ

 

NORELは様々なシーンで活躍してくれる新しいサービスです。

長期出張や単身赴任などで一時的に車が必要になった時でも強い見方をしてくれます。

また、夏と冬でレジャーによって車を使い分けることも可能です。

車好きの方であれば憧れの車を短いスパンで乗り換えることが出来るというのが大きなポイントでしょう。

NOREL公式HP

NORELのデメリット

 

  • 長い目で見ると節約して車を購入するよりもコストがかかる
  • 月間の走行距離は2,000kmまで
  • 中古車が中心

 

NORELのサービスにも購入やリース、レンタカーと比べてデメリットは幾つかあります。

まずコストの部分ですが、250万円の車の購入と比較すると、NORELでは大方59,800円のプランとなるので、5年乗った場合は、

59,800×12×5=358万8千円+初期費用+更新費用という金額になります。

2度の車検代と自動車税などの税金、点検費用、保険代などを安く抑えられれば購入した方が料金は安いです。

次に月間の走行距離は2000kmまでとなっています。2000kmを超えた場合は追加料金が発生するため距離を乗る人には向きません。

最後に、カーリースでは新車が中心ですが、NORELでは中古車が中心となっています。

まとめ

NORELは車離れが加速する日本社会において新しいサービスモデルと言えます。

メリット・デメリットがはっきりしているため、万人に合うサービスではありませんが、これであれば車を所有してもいいかなと思う方も増えてくるでしょう。

また、車好きの方には様々な車に乗れるチャンスでもあるのでどんな車があるのが公式HPよりご確認ください。

NOREL公式HP